ジャニーズ買取 大阪

MENU

サイトメニュー

大事なジャニーズグッズを売る前に CD・DVD 歌詞カード・ブックレット Tシャツ 生写真 全体のまとめ

 

大事なジャニーズグッズを売る前に


大事にしまっていても物は多少汚れが付いてしまいます。ほこりがたまってしまったりしてそれが蓄積してしまったりしてると落とすのもかなり大変です。グッズはある程度キレイにしておく方が買取価格は高くなるのでできるだけ落としておきたいですよね。

 

今回はグッズの汚れの落とし方、メンテナンス方法をまとめてみようと思います。

 

CD・DVD

商品を売るのに一番多いのはやっぱりCD、DVDだと思います。今は何でもダウンロードやデータの時代なので一度トレイにセットして読み込ませると後はずっとしまいっぱなしとかもあるかもしれないですけど、DVDはそうはいかないですよね。

 

観たい時は必ずパッケージから出しますし、その都度よみこませるわけですから。そうすると知らないうちに指紋が付いたり、汚れが付いたりもするかもしれないです。

盤面をキレイにする

ディスクの盤面をキレイにするのに、まず初めにティッシュで拭かないようにだけして下さい。ティッシュは繊維が硬い為、表面がかなり傷つきやすいんです。できれば盤面も傷がない方がいいので、まず表面にクリーニング液又は、中性洗剤を少しだけ付けて、水を付けた指の腹で優しく磨いてください。その後、水を流しながらさらに優しく擦って洗い流してください。

 

ただし、円周方向に拭いてしまうと読み込めなくなることがあるので必ず内側から外側に(放射状に)拭くようにしましょう。

 

洗剤が完全に落ちたら広げたティッシュの上に置いて水分を吸収させてください。完全に乾くまで3回くらいティッシュを入れ替えるといいと思います。ただ、最初にも書きましたが、あくまで置くだけにして拭きとらないようにしてください。

 

目安は霧状くらいの少ない水滴くらいまでで、そこまで乾いたら後は自然乾燥でも問題ないです。大粒の水滴がある状態だと逆にそれが盤面を傷つける原因になるので注意してください。

Blu-ray

Blu-rayはDVDに比べてデータ面との距離が0.1oほどでだいぶ近いので研磨はしない方がいいです。キレイにするならクリーニング液をグロスに染み込ませて中心から外に向かって軽く拭くくらいにしましょう。

 

歌詞カード・ブックレット

CDに必ず付いてくる歌詞カード、特典でついてきたりするブックレット等ありますが、ジャニーズの曲はダウンロードすることができないので、ほぼ必ずCDを買って開けることになると思います。さらに、ダウンロードなら歌詞カードは見ませんが、そうではないので歌詞カードを眺めて曲を覚えたり、ブックレットを眺めたりとかはすると思います。

 

ことにブックレットはCDを買うと外付け特典だったりして封入されてない場合もあるので、必ず別に保管する事になりますから、余計に汚れが付きやすいかなと思います。

 

この場合の汚れは種類によって多少変わってきます。

カビの場合

カビ汚れはキレイに取るのはかなり難しいです。ただ、広げないようにすることはできます。その方法は、刷毛やナイロンブラシでカビの胞子を優しく払い落してあげます。

 

表面がつやつやしてるような紙の場合は無水アルコールを浸したガーゼでかるく拭いてあげる方法もありますけど、インクが溶けて色が取れてしまったり、滲んでしまう事もあるのであまりお勧めしません。ただ、この方法を使う時は少量を目立ちにくいような場所で試してからやるといいと思います。注意したいのは普通のアルコールをそのまま使ってしまうと、やり方を間違えると乾いた時、髪が膨張してしまうことがあるので、気を付けて下さい。

指紋汚れ

指紋汚れは少量の水を含ませた水でかるく撫でるように拭いて、濡らしてない箇所で拭きとってあげてください。ただ、あまり強く擦ったり、水が多すぎると不格好になるので気を付けて下さい。

 

Tシャツ

コンサートグッズとしてはすっかりお馴染みになったTシャツですが、実際に身につけなくても飾ってるだけでも汚れが付きますし、飾らずに洋服タンスにキレイに入れていても取り出すと黄ばんでしまっているって事があると思います。

 

Tシャツの汚れはもちろん洗えばいいんですが、一番汚れが落ちてキレイになるのに有効なのは、漂白剤です。

 

漂白剤には塩素系漂白剤と酵素系漂白剤の2種類ありますが、塩素系は漂泊の力が強いので色柄物には使用できません。グッズは色がしっかりしてるようなものも多いのでできれば酵素系の漂白剤を使用することをお勧めします。酵素系にも液体タイプと粉末タイプがありますが、粉末は漂泊する力が強いので黄ばみ方が強い場合は粉末を使用して下さい。

 

ただし、Tシャツが毛や絹だった場合は粉末の漂白剤は使用できないので気を付けて下さい。コンサートTシャツはそこまで特殊な素材は使用してないと思うので問題ないと思いますが、一応確認しておく方が良いと思います。

実際の洗い方

もし液体タイプしかなくて液体を使用するとしたら、書かれてる水分量を薄めて溜めておいて、その中に洗濯物を浸して置き洗いすると良いと思います。もし黄ばみが強いなら40度から50度くらいのお湯の中に粉末タイプの漂白剤を入れて、その中にすぐにTシャツを入れて下さい。目安は大体30分くらい、長くて1時間くらでいいと思います。

 

付けすぎると逆に色落ちの原因になるので気を付けて下さい。取り出したら後は普通に洗濯するだけです。ただ、ネットに入れないと他の物に色が移ってしまうこともあるので、必ず洗濯ネットを使ってください。

あとは干すだけ

干すときも他の洗濯物と同じように干せば問題ありません。白系のTシャツならしまう前に酵素系の漂白剤で少しケアしてあげると後で取り出した時もキレイな状態を維持しやすくなります。

 

色付きのTシャツでも40度くらいの温水で洗濯すると効果的なのでやってみて下さい。

 

生写真

ジャニオタさんだとまず確実に買い取ってもらいたいもので多くなるのは生写真だと思います。実はCDよりも多いんじゃないかと思ってますが、意外に気になるのは写真の汚れですよね。

 

スリーブに入れるまでは触れるたびに指紋や皮脂汚れがつくので先にキレイにしておく方が良いと思います。

 

油汚れというレベルじゃなければメガネ拭きと家のマイクロファイバーのもので拭くだけでキレイになります。拭き方のコツは色んな方向に吹くのではなく、一つの方向に向かって拭く方がいいです。写真の指紋はなかなか落ちない上に、かなり繊細な商品なので力を入れ過ぎないように注意してください。

 

軽めの汚れならティッシュとかでも問題はないですが、ティッシュは繊維が硬いので力は入れ過ぎないようにしてください。ただ、濡れてるものならキレイになると思ってウェットティッシュを使用してしまうと商品を傷つけてしまい、最悪ダメにしてしてしまうのでウェットティッシュを使うのは避けて下さい。

 

全体のまとめ


グッズの汚れの落とし方をいくつか書きましたが、全体的に言えるのは、どれも丁寧に扱って少しでもキレイな状態で買い取ってもらえるようにしたいって事ですね。

 

大切に保管してた商品を売るのに査定だけにしても大切に保管してた物なので少しでも高く買い取ってほしいですよね。その為にはこまめにメンテナンスをして常にキレイな状態にしておけばいざ売る時にも一番高い値段で買い取ってもらう事ができるので、常にやっておくことをお勧めします。

 

コレクターさんは自分の持ってる商品を適度に出してきて、しっかりメンテナンスして長く保管してるって言うのを聞いたことがあります。そうすることで商品が長持ちするんだそうです。大事に扱ってるからこそ状態が良くて最高のコンディションで置いておけるので、真似してみるといいと思います。