ジャニーズ買取 大阪

MENU

サイトメニュー

未成年でも売る事はできるのか ジャニーズグッズを未成年が売る事はできるの? そもそもジャニーズファンは幅広い 買取に関して 未成年の人はどんなジャニーズグッズを持ってるの? まとめ

 

未成年でも売る事はできるのか

老若男女どの世代にも愛されてるジャニーズなのでもちろん学生のファンの方も多いです。でも、学生や未成年の人がジャニーズグッズを売りたいと思ってもそもそも売る事ができるのかわからないって思いませんか?

 

お店で買取ってもらうなら親が一緒に言って売る事もできますけど、ネットでの買取はそうはいきませんよね。

 

なので今回は未成年でも売る事ができるのか、できるなら何が必要なのか、どうすればいいのかをまとめてみました。

 

ジャニーズグッズを未成年が売る事はできるの?


結論から言えば未成年でも買取ってもらう事はできます!!

 

ただし、売るためにはいくつか注意しないといけない事があります。その注意点を守れば誰でも買取してもらう事はできます。

 

そもそもジャニーズファンは幅広い


歌番組以外にもバラエティやニュース番組なんかでもたくさん活躍してるジャニーズなのでそのファン層はかなり広いです。音楽番組では司会をすることもありますね。さらに個々のグループがそれぞれ個性を生かした番組をやってて、バラエティ豊かな活躍をされてます。

 

その為、若いファンだけではなく、お年寄りまで幅広いファン層があるのがジャニーズの特徴だと思います。最近は若い子に混ざってお年寄りの方がコンサート(ライブ)を楽しいんでる姿も見られるようになりました。

とくに人気が高いのは10代

とくに人気が高いのは10代の女子からの人気です。そんな若い子たちのコンサート(ライブ)に通う頻度はかなり多く、通い続けてる人も結構います。さらに、ネットで情報が出るとグッズを買ったりする頻度も10代の女子が多いです。常にグッズに囲まれてるのが一番楽しい時期ですもんね。

 

ただ、それが多くなりすぎると収納に困ったりして少し量を減らしたいって思う人はいると思います。さらに、新しいグッズを買う為のお金を集めないといけないってこともあると思います。そんな時、やっぱりグッズを買取してもらって新しいグッズを買う為の資金にしたいなって思いますよね。

 

買取に関して

実際売るのに必要なものは何?

未成年で売る為にはいくつか必要なものがあります。それは方法によっても異なってきます。

 

宅配買取だと入金する為の銀行口座が必要になります。そして買取用紙には口座番号を書く所があったりすると思うので、そこに記入してから荷物と一緒に送らないといけません。さらにどの方法をとるにしても必ず必要になるのは身分証明書です。身分証明書は必ず生年月日と顔写真が付いてるものでないといけません。

 

宅配買取ではその人の所有してるグッズなのかがわからないと買取をそもそもしてくれないので、忘れずに入れるようにしましょう。

未成年はそれだけだと買取してもらえない

未成年の場合、身分証明だけだとそもそも本人のものであっても買取はしてもらえません。これはお店で買取する時も同じです。銀行口座に関しても同じように未成年の人の名義のものだと受けてくれません。

 

では、どうするのかというと…、保護者の許可書(同意書)を書いてもらってそれを商品と一緒にダンボールに入れて発送する必要があります。

なんで許可書(同意書)が必要なのか

未成年の人が許可書なしに商品の買取をすることは法律で規制されています。

 

簡単に言うと「未成年者から商品を買取した時、後で保護者から解除を求められた際店舗側は返金をしないといけなくなるから」なんです。お店からしたら買取できた取引がなかったことになるのでリスクが大きいですよね。お店によっては買取が成立したタイミングから商品を売る事ができるので万が一その商品が売れてしまったら、お店としては損することになります。

 

それを避けるために必ず同意してるのか、認識してるのかどうかを判断する必要があるので許可書を書いてもらう必要があるんです。

許可書(同意書)の手に入れ方

許可書は保護者が買取に対して同意してることの意思表示になります。この許可書はお店にお願いすると包装キットと一緒に送ってもらえることもありますし、なければサイトからダウンロードできたりもしますので、簡単に手に入れる事ができます。

 

JUSTYの場合は買取依頼書に保護者が書く欄があるのでそこに記入すれば大丈夫ですが、必ず保護者が書いてください。未成年の人が勝手に書くのは禁止されています。面倒なことにならないようにするために必ず保護者が記入してくださいね。

 

JUSTYさんの依頼書はこんな感じです。
未成年でも売る事はできるのか
こちらはネットでも簡単に手に入れる事ができるので、包装キットを頼まない時はダウンロードしてみて下さい。

 

書いてもらう以外の方法もあるので下に書きますね!

そもそも保護者が買取を代わって行う

自分で売る必要はないので、保護者の方が代わりに売っても問題ありません。この場合は許可書をわざわざ書いてもらう必要もないですし、宅配買取に関してはわからない事が多いのでそういった面倒な事をお願いする事ができます。

 

未成年の人はどんなジャニーズグッズを持ってるの?

ほとんどの人は定番のCDかDVDです。棚にたくさんジャニーズ関係の物が並んでる人も多いと思います。複数のグループを同時に応援してる人だとその数もかなりのものだと思います。さらに熱心なファンだと初回版と通常版のどちらも持っていたり、同じ曲が収録されているのにジャケットが複数存在してるものはそのすべてを持っていたりする人もいると思います。

 

さらにCD等の特典のポスターやクリアファイル、写真なんかもキレイにファイリングしたりして持ってる人も多いです。グループももちろんですが、メンバーの一人を推してる神推しの人もいればグループ自体を推してる箱推しの人もいるので箱推しの人はメンバーの数だけグッズを持ってる人もいますよね。

 

タオルやペンライトを買っても使わないでそのままにしてる人もいれば、ストラップやヘアゴムとかといった日常で使えるものは使ってる人もいます。他の20歳を過ぎたファンとそこまで変わらないだけのグッズを持ってると言ってもいいと思います。ただ10代の女子のファンのすごい所は趣味にかけるお金は社会人になった人よりも明らかに多いことです。

 

社会人になると生活するためのお金が必要になりますが、学生のうちはそれがまだそこまでないので買えるだけ買っています。実は今はプレミアがついて高くなってる商品を持ってるのは案外当時10代だったファンの人や今趣味に使えるお金が多い10代のファンだったりします。

 

まとめ


商品が欲しい時にお金がないって言うのが一番困りますよね。ファンからすると折角発売してくれたのに手に入れる事ができなくてごめんねっていう気持ちでしょうか。そんな時、上手に売って新しい物を買う為の資金にするのは効率がいいです。

 

複数買ったけど、一つで十分だったもの、結局は使わなかったものなんかを上手に整理するのには、やはり少しでも整理して絶対持っておきたいものと、そこまでじゃない物に分けて売ることは大事です。今回話したように、未成年でも商品を買取する事はできますが、保護者の許可書が必要になります。ちゃんと説明できれば売ることを許可してくれる親御さんもいると思いますし、代わりに買取してくれる親御さんもいるかもしれません。

 

JUSTYジャニーズ館

ジャニーズグッズで公式なら何でも買取してくれるので一番利用しやすいと思います。未成年の方でも簡単に売ることができるので、お勧めです。

 

ジャニヤード

こちらもジャニーズグッズの買取に関しては人気がある業者です。こちらも基本的にはほとんどの物を買取ってもらう事できますが、一部JUSTYは買取ができてジャニヤードが買取できないものとかもあるので、そこは注意が必要です。